レイク増額より有利なキャッシングとは?

新生銀行レイクは、総量規制対象外のローンとして、女性を中心に人気があります。
収入証明なしで100万円までの融資が可能ですので、利用中に限度額を上げたいという方も多いのではないでしょうか。
しかし、レイクの限度額を増やすことには、いくつかの問題点がありますので、ここで確認しておくようにしてください。

 

まず、最初の問題点として収入証明書の提出が必要になることをあげられます。
源泉徴収票や所得証明書、確定申告書の写しなどが手元にある場合ならいいですが、そうでないときは、収入証明書の用意に時間がかかる問題があります。

 

また、レイクの増額審査では、他社の借入状況の調査が行われます。
新規のカードローン審査よりも厳しくなりますので、他社の残高が増えていたり、返済に問題がある場合にカードの限度額が減らされることがあります。

 

さらに、信用情報機関に悪い情報があると、場合によっては、レイクのカードが使えなくなります。
レイクカードの増額を希望したばかりに、カードの利用停止になってしまうケースもないわけではありません。

 

このようなリスクを避けるため、レイク会員の多くは、増額の希望を出すのではなく、他社のカードローンへの申込みをしています。
レイクと同じように無利息期間が用意されている、プロミスを選ぶ人が多いです。
プロミスへの新規申込みなら、万一審査に失敗したとしても、現在のレイクのカードは、そのまま使い続けることができます。